アメリカで働く

アメリカで働くアメリカで働く
アメリカで働く

UIUXデザイナーのお仕事のフロー

シニアのUIUXデザイナーの方の「就職活動で出た宿題を解いてみた!これで受かったよ!」という記事がインターネットには出ています。それらを数日かけて紹介していきたいと思います。今日の課題は、Uberの入社の際の宿題。アプリを作ってプレゼンしてしてくださいというものです。 The traveler has landed at SF international airport and need...
アメリカで働く

元同僚デザイナーにリファレンスコールをお願いされた!

元同僚がフルタイムの仕事が決まりそうです!!嬉しい!!パチパチパチ👏 アメリカで人を採用する際に、元上司や同僚によるバックグラウンドを確認するリファレンスコールをする企業さんがあります。 事前に企業様から私にメールをいただいて日程調整をし、決めた時間に電話を頂き10分くらいの質問をうけました。 質問されたこと Q:どのような役職で一緒に働きましたか?あなたは上司ですか?私...
副業受注

ポートフォリオ改善日記1 (ポートフォリオからの受注を目指す)

2018年にデザイナー養成所を卒業して以来、ほとんどメンテナンスしていなかったポートフォリオを、これから少しづつ改善していこうと思います。 現在、私は米国にて日米のアプリとウェブサイトのUIUXデザインの仕事をフリーランスとして受注しています。 今日クライアント様と話をしていて思ったのですが、今のポートフォリオは米国へのスタートアップへの就職を目指したもので、現実の私が受注しようとし...
副業受注

Twitterのプロフィールを整えてみた!

SNSは財産です。とくにTwitterはフリーランスで働いていくなら上手く活用していくべきツールのようです。私はずっと放置していましたが、本腰入れてプロフィールを整えてみました。まだまだ改善の余地ありですが、フォローしていただけたら嬉しいです。 ツイッターで多くの活動をしている夫によるレビューコンサルと、Youtuberのまなぶさんの意見を大いに取り入れせせてもらっています。 プロフ...
副業受注

日本からの海外送金(ペイパルを使おうと思いましたが…)

海外送金頂くにあたって、比較しているサイトを参考にしました。ペイパルを使おうと思っていましたがWiseというロンドン企業のサービスが気になりました。 海外送金サービスの選び方 ペイパルは送金手数料は少ないですが、為替レートに為替手数料が含まれているので、10万円送金してもらった場合にはWiseのほうが受取額が多くなるようです。さらに大きな金額になった場合はWiseの方がさらにお得なこ...
副業受注

英語フリーランスの案件の探し方

私は基本的にUIUXデザインの案件を中心に、出来そうな案件であればなんでも挑戦させていただくスタンスでお仕事を受けていただいています。 仕事獲得の最短ルート プロフィールで自分の強みをアピールし、需要がありそうなところにタネを蒔くようにしています。 自分の強み 例えば私の強みは、誰よりもアメリカでのUIUXを勉強してきた日本人の一人だと思っています。もちろん将来的には日本...
副業受注

アップワークでクライアントに仕事を提示する

私はアップワーク(アメリカ)とクラウドワークス(日本)で案件を頂くようにしています。 クライアントさんに私から仕事を提示する2つの方法がわかったので記録しておきます。いつも思いますが、アップワークってすっごく使いにくい... Work with me リンクを作る 顔アイコンの左側の紙飛行機マークをクリック、Invite clientのボタンで進むとアップワークのアカウントを持...
アメリカで働く

Test

test
アメリカで働く

Adplistで、デザインのメンターを見つけよう

デザインポートフォリオのレビューが欲しい、キャリアアドバイスが欲しい、インタビューの練習をしたいなど、英語圏のデザインや就職に興味はあるけれど、どこから始めて良いかわからない感じている人は多いと思います。 そんな人に知って欲しいのが、無料でデザインのメンターとマッチング出来る「Adplist」というサービスです。
副業受注

アメリカUXデザイナー採用担当者の着眼点チェックリスト(書類選考編)

アメリカのデザイナーの採用担当者に、レジュメを受け取った際の着眼点を伺いました。
副業受注

ポートフォリオ(アメリカのプロダクトデザイナー・フリーランス)

サンフランシスコのプロダクトデザイナー養成所で習った事で、特に重要で実務的なポイントを書いていきます。また、フリーランス向けのポートフォリオのポイントも書いています。
副業受注

フリーランス1年目の仕事探し

フリーランスとしてデザインの仕事を頂く、仕事に取り組む姿勢、1年目として私が取り組みたいこと
アメリカで働く

転職をした際に変えた行動や考え方

日本で営業職を5年していた私が、アメリカでの4年間の無職期(非労働ビザ+子育て)を経て、デザイン職にキャリアチェンジしました。その時、息子は2歳でした。振り返ると、あの時に思い切って本当によかったと思います。その時の5つの行動をお伝えします。
副業受注

macデスクトップ管理の5つのポイント

私自身が直していきたいデスクトップ管理習慣5つをまとめました。これさえやればスッキリ!
アメリカで働く

アメリカ就活で必要だったこと-下書き

私がサンフランシスコのプロダクトデザイナー養成所で習って心に残ったこと、転職を経験して感じたことを元に、アメリカ就職で必要なことを書いていきます。