【子供も大好き】ダンジネスクラブの超簡単おいしいレシピ3選【サンフランシスコ名物】

カリフォルニアレシピ

ハッピーホリデーズ!ホールフーズにて茹でてあるカニを買ってきました。

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフの名物でもあるダンジネスクラブの旬は11月~6月と言われています。フィッシャーマンズワーフの屋台や、サンフランシスコの名店Crustacean(クラスタシアン)The Roast Crab$63.50とAn’s Garlic Noodles$13.50の名物組み合わせでいただくのも幸せですが、お家だと安価で、汚れも気にならずにわしわし食べられるのもメリットです♪

ダンジネスクラブ調理歴10回以上。今回は生きているカニではなく茹でガニを買ってきたので楽チンです。2020年ホリデーズの今回は…

1日目はサンフランシスコ名物ダンジネスクラブガーリックローストとカニの炊き込みご飯!2日目はリメイクでこれまたサンフランシスコ名物チョッピーノ!これで決まり。家中が良い香り。ふふふ。

ダンジネスクラブの捌き方

1、カニを水道水で良く洗った後、手でカニの足をねじり取ります。簡単に外れます。

2、かにの裏側を見て、顔がついていない側のお腹のシマシマを引き上げ、できた隙間に親指を入れ、胴体をぐぐぐと持ち上げます。するとパキっと音がして胴体が大きな殻から外れます。

3、エイリアンのようなヒダヒダを、手で引きちぎって捨てます。可食部分だけになりました。脚の部分には包丁で縦に切れ目を、胴体の部分は6等分くらいに適当にぶつ切りにして食べやすくすると食べる時に楽です。カニ味噌はタラバ等に比べて味は劣りますが、私は好きなので甲羅に乗せて焼きます。

 

ダンジネスクラブの簡単おいしいレシピ3選

レシピ1:子供大好きガーリックローストのレシピ

子供も大好き、素材の味を生かした限りなくシンプルな味付けのガーリックローストです。

材料

  • ダンジネスクラブ1匹(1本の脚と、胴体の身ひとかけらは炊き込みご飯用に避けておく)
  • 玉ねぎみじん切り 半分
  • にんにくみじん切り 5かけら(お好みで)
  • バター 適量(多い方が美味しい、少ない方がローカロリー)
  • オリーブオイル
  • 冷蔵庫にある野菜(今回はブロッコリー、カリフラワー、人参)

作り方

1、フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクと玉ねぎのみじん切りを加え、炒めます。手間をかけるなら別々にやった方が香りが引き立ちます。私はめんどくさいので一度に炒めます。いい匂いがしてきたら、最後にバター10g程(適量)を加えます。

2、フライパンで炒めたもの、追加の角切りバターを好みで加えて、カニをオーブンで焼いていきます。鉄板にオイルを引いて375℉15分-20分。様子を皆がら美味しそうに焼けていたら完成!火傷注意。

3、鉄板のまま豪快に食卓に出しました。食べる際、カニの殻はしゃぶらないで綺麗に残すこと。そうすると翌日リメイクが楽しめます。レシピ3へ。

Tips1: ニンニクの香りをより引き立てるには!

ニンニクを炒める時に、まず冷えたフライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れます。それから初めてコンロに火をつけて弱火で温度を上げていきます。きつね色になったら別皿に避けておいた方が確実です。焦げないように注意しましょう!

Tips2: カニの焼き加減
カニは焼き過ぎてしまうと、身が固くなりぱさぱさしてしまうので、注意してください!

 

レシピ2:ダンジネスクラブの炊き込みご飯のレシピ

捌いたカニを炊飯器に放り込むだけです。タラバ等に比べるとさっぱりしていて香りは少ないですが、カニの旨みを十分楽しめます。

材料

  • お米 2合
  • 水 炊飯器の2合目のラインまで
  • 捌いたダンジネスクラブの脚、殻付き1本と胴体1かけら
  • 油揚げ1枚
  • お醤油 大1
  • 酒 大1
  • 生姜の千切り ほんの少し(お好みで)

作り方

1、お米は水洗いし、30分ザルに上げておく。(ズボラな私はやりません)

2、炊飯器に、お米と全ての材料を入れて混ぜ、普段通り炊飯スイッチをぽち。

3、炊けたあと30分炊飯器の中で蒸らす。(ズボラな私はやりません)

4、殻付きのカニを取り出し、剥き身にしてご飯に戻し、炊飯器全体をざっくり混ぜる。

 

レシピ3:2日目リメイク、時短チョッピーノレシピ

チョッピーのとはサンフランシスコ名物のトマトベースの海鮮シチューです。その昔、サンフランシスコに来たイタリア人がブイヤベース文化を持ち込んだんだとか。サンフランシスコの海の幸をふんだんに入れ込みます。

材料

  • チョッピーノの素(セーフウェイに売っている瓶詰めのがお気に入り)またはブイヤベースの素
  • 前日に残したダンジネスクラブの殻
  • お好みの新鮮シーフード(一般的には、えび、あさり、ムール貝、イカ、白身魚)
  • お好みの新鮮野菜(じゃがいも、ブロッコリー、アスパラ、芽キャベツ等)
  • イタリアンパセリ 飾り
  • バケット

作り方

1、カニが浸るくらいの量のお湯をはり、沸騰させ、前日に残したダンジネスクラブの殻をいれて煮込み出汁をとります。

2、10分ほど殻を煮出し、ザルでこしてスープだけにします。

3、チョッピーノの素もしくはブイヤベースの素に、そのダンジネスクラブスープを足し、沸騰したら中火にしてお好みの新鮮シーフードをどっさり入れます。食材に火が通るくらい加熱したら出来上がり。

4、お皿によそった時に、イタリアンパセリを少々散らすと綺麗です。

5、バケットと一緒にいただきます。バケットにニンニクのすりおろしとオリーブオイルと塩少々を混ぜたものを乗せて焼いてガーリックトーストにするとさらに美味しいです。

Tips:
シーフードは加熱しすぎると、身が固く小さくなるので注意してください!

 

2020年サンクスギビングホリデーズに素敵な夕食になりました。我が家のダンジネスチリクラブもとっても美味しいので、またいつか作った時にレシピを書きたいです。

タイトルとURLをコピーしました