4歳児の発達を促す遊びや工夫

年齢別、子どもの発達を促す工夫

4歳児の発達を促す遊びや工夫

4歳の壁で反抗期の子も?知恵もつきのすっかり一人前の人間に。

発達のざっくり目安
4歳(Pre,年中さん)

運動:バランス感覚、スポーツ
動作:身の回りの支度はひとりでできる、お友達と仲良く遊べる、マナーを守る
言葉:日常的な会話、疑問質問、2ヶ国語育児をする場合第二言語がスムーズに出てくる
知恵:想像力が豊か
※発育は個人差が大きいです

我が家の出来事:

  • コロナ自粛の一年
  • ママはフルタイム、コロナのせいで在宅勤務
  • 幼稚園は縦割りクラスに

1、知恵を伸ばす

A4用紙、ホワイトボードへの無限お絵かきと文字書き、ゲーム作りが大好き

A4のノート、のちにA4コピー用紙に、無限にお絵かきできる環境づくりをしました。大きな段ボールに一緒にお絵かきすることもありました。美術の先生の叔母様曰く、大きく絵を書くことは非常に良いそうです。

 

少し目を離すと机に向かって絵を描いています。特にゲームを作るのが大好きになりました。

 

ボードゲーム、カードゲーム

  • 将棋
  • チェス
  • 人生ゲーム(英語)
  • ワードパズル
  • 数独
  • ウノ
  • トランプ

 

興味を広げる、おでかけ、おうちあそびいろいろ

  • ピアノ大好き、ねこふんじゃったやまりおのBGM等
  • パズル

  • 音の出る地球儀

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

  • 化学実験

  • 家庭菜園

  • 影づくり遊び

  • ぴたごらすいっち、レゴ迷路、ボール転がし

 

  • 2歳半からずっと続くドミノ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

 

幼稚園でお友達と触れる

お友達を作ってコミュニケーションをとることは何よりも知性を伸ばすそうです。どこかに預けないとどうしても親の価値観だけに染まりがちですので、子供のために徐々に子離れすることは重要だと考えます。

私のフルタイム復帰に伴い、息子2歳半からプリもフルタイムに切り替えました。1歳から週1の3時間から預かってもらっていたので、フルタイムへの以降も英語プリスクールへの転向もスムーズに行えました。

4歳になるとお友達と遊ぶのが更に上手になりました。

2、バイリンガル教育

4歳8ヶ月、いままで英語の口数が少なかった息子が、30分のゲームOKの時間中に、英語の独り言をたんたんとしゃべり倒すようになりました。それも突然。ままびっくり!!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

毎日絵本習慣(日本語、英語絵本)

絵本がすっかり長くなってきました。そのため毎日絵本を十冊読むのは不可能になってきたので、ポイント制にすることにしました。のらねこぐんだんのように短い本は1ポイント、おしりたんていやからすのてんぷらやさんのように長い本は4ポイント、息子が自分一人で読んだら+1ポイント、合計10ポイントになるように毎日読んでいました。

難しい本も短く分けて読みました。「チーズはどこへ消えた」や、「こどもの地頭を鍛える本(大人用の育児書)」など解説を加えながら読むとお話を理解していました。チーズの本はいつのまにか挿絵の全ページを暗記していました。

英語の本も家で読むようになりました。平日プリスクールでは英語漬けなのでお家絵本は日本語:英語=8;2のバランスで。わからない内容を日本語でキャッチアップします。英語絵本はYoutubeに読んでもらうこともあります。

絵本を読んだら翌日の朝夕にゲームを30分できるモチベーションがあるので、息子はどんなに気分が乗らない日でも必ず10ポイント分の絵本を毎日読みます。笑 継続は力なり。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

お家でできる英語教育

英語のYoutubeコンテンツ

高い英会話教材にお金を払わなくても、好きなコンテンツ×ユーチューブでここまでネイティブ英語を学べる時代ですね。

ゲーム配信が大好き。マイクラ英会話初期投資は僅か600円。パウパトロールは初期投資ゼロ。キャラクターグッズはやたらとせがまれますけど。マイクラやパウパトに飽きた時には、その時に本人が一番ときめくコンテンツに移ればいい!好きこそものの上手なれ。

我が家はお風呂の時間が30-60分ユーチューブOKタイムです!もちろん日本語でもOK!言葉無しコンテンツでもOK!最近はすっかり英語マイクラコンテンツ一色です。(動画)こんな英語だらけのコンテンツを普通に選択して楽しめる息子が凄いと思っちゃいます。私ならリラックスする時くらい日本語で聞きたい。でも、こうやって脳に英語が染み付いていくんでしょうね。マイクラのゲーム設定も英語にしてるから、ユーチューバーさんのゲーム実況に出てくる単語も難なく分かるよう。

英語のDVD

リープフロッグとパウパトロールが好きでした。

バイリンガル7歳に、どうしてそんなに英語を喋れるの?って聞いてみたとき、その答えは、「え?普通に喋れてた。」羨ましすぎる。彼女の英語は発音も言葉選びも振る舞いも完全にネイティブ。彼女に4歳のとき何してたのか聞いたら、Leapfrog のDVDをひたすら見て、一時停止してスペルの書き取り遊びをしまくっていたと。ちなみに彼女曰く、これを見ても英語の綴りは出来るようにならないよ!と。。このDVDでは発音をマスターできるらしい。綴りを学びたいなら、ひたすら書いたり綴りクイズを出しまくるといいらしい。

アメリカリージョンのDVDなので、オールリージョンのDVDプレイヤーが必要なことは要注意です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

ゲームの設定を英語にする

息子はマイクラが好きでした。アイテムの名前も、アイテム検索を打ち込むのも全部英語。英語のYoutubeコンテンツを見たときにも名詞が分かるようになりナチュラルに英語Youtubeを楽しめます。

英語の音の出るおもちゃ

ネイティブの音と言い回しがいつでも聞けるおもちゃはバイリンガル教育の強い味方です。Leap frogやVtechはネイティブにも人気なおもちゃメーカーです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

日本国外で育つ場合

  • 日本国外で育つ両親日本人のお子さんの場合は、何よりも日本語の土台を作る事を優先させなくてはなりませんと、バイリンガルのスペシャリストはおっしゃっています。複数の言語環境で育つ子供は言葉の軸である母語が弱く不安定になりがちで、その結果情緒不安定や学習不振に陥るケースが多いんだとか。我が家の場合は、「思考言語」にする1言語の理解を促すように環境を作りました。両親が日本語スピーカーなので息子の思考言語は日本語です。親の母国語を習得することは、自己のアイデンティティに誇りを持ち、精神を安定させ、母子関係を形成する上で欠かせないとのこと。
  • 母親と子供の言語が違う場合、親子で具体的な深い話が出来ればいいですが。
  • またルー大柴のように変に多言語を混ぜない綺麗な言葉で話しかけることが推奨されています。子供は言語を違う言語だと聞き分ける事ができます。母が中途半端な混じり言葉を使ってしまうと、子供は何が正しいのかわからなくなってしまいます。

バイリンガル教育のタイミングと度合い

  • バイリンガル子育ての成功の秘訣は『乳幼児期に母語の土台を築くこと』。第二言語を教えるのは、第一言語で100まで数えられるようになってからがいいそうです。
  • 言葉を習得する上でのキーポイントは、男の子の場合0歳と8歳だそうです。0歳で耳ができて、8歳までにどうすごしてきて8歳時点どのようにしているかがポイント。女の子は言語を習得できる期間が男の子よりも長いのだとか。
  • 我が家は幼少期はおうちでみっちり日本語を鍛え、2歳半からアメリカの現地校プリスクールに行き始めたました。言語がわからないなりに楽しんでいました。2歳半はネイティブアメリカンの子供ですらまだ本格的に英語を話し始める前なので、一番負担が少ない時期でした。最初は英語に苦しむことになりますが、4歳半に突如爆発的に英語を発し始めるようになりました。

3、ITリテラシー教育

電子ゲームは、前日に絵本を10冊カウント読んだ場合のみ、朝夕30分づつOKというルールでした。

アイパッドゲーム

4歳前半はアイパッドゲーム全盛期でした。極めすぎて少し怖いぐらいの手さばきでした。息子は「クロッシーロード」「Omnomラン」が大好きでした。遊びながら先を読む力と、反射神経と、集中力が鍛えられてイイ(のか?笑)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

 

PCゲーム

4歳後半からはどうせゲームをするならPCが良い!彼はパソコンをモニターに繋ぐ設定から、マウス操作、ソフトウェアの起動再起動までどんどん吸収していきます。初めてまだ一ヶ月半なのに凄い。2歳3歳代ではアイパッドから始めたけど、4歳はもうパソコンゲームを自在に操れる年齢!

我が家は4歳後半から「Java版のマイクラ(mac対応)」をはじめました。設定が色々できますが、敵が出ない、素材使い放題のモードで一人プレイで安全に楽しんでいました。慣れたら素材使い放題モードから、自分で素材を集めてクラフトしていくモードにうつりました。

すごいのが、彼がアイテムを探すためにtorchやchestなど、キーボード入力して検索してること。設定は全て英語なので、英単語をどんどん覚えていきます😲

更に、モニター2個使いなので、分からないアイテムなどは、もう一つのモニターのグーグルで調べます。どんなことでも、分からないことはぐぐるのが当たり前の習慣になってほしい。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mama_Mari (@sfjp.mamamari)

4、運動能力を伸ばす、メンタルを鍛える

スポーツ

息子はサッカークラブに入り、パパとテニス遊びをするようになりました。

遊びの中で興味を持たせる

自発的な行動を大切に。やらされるのではなく、やりたい気持ちをくすぐります。遊びの中で、やる気、意欲、粘り強さ、探究心も身についてくるのだそう。

背伸びコンテンツ

危険ではない範囲で対象年齢よりも少し大きい子供のもの、大人のものを与えると子供は非常に喜びます。喜びから動作能力を伸ばしていました。大きい子の遊具も本人がやりたい意思があるのなら、パパママががんばってサポートするのが良いでしょう。

 

知育よりも大事なこと

生活習慣

全ての要です。幼児期(3〜5歳)で11〜13時間、学童期(6〜12歳)で10〜11時間といわれています。おひるねとの具合が難しい時期です。

スキンシップ

  • 目を見ながらたくさんお話をして、スキンシップをたくさんとって、愛情を伝えましょう。

自主性の尊重

  • 1歳は自分でやりたい気持ちが強くなります。子供自身がやろうとしていることを、親が遮らないように気をつけましょう。褒めすぎには賛否ありますが、私は子供ができたらべた褒めしていました。

怒らずダメな理由をお話しする習慣

  • 危なくないことであれば、私は怒らない子育てをしていきたいと常に心がけています。数ヶ月前までおなかにいた人格が、急に人間社会の正しい事をできるわけがありません。子供が危ない行動をした時のみ厳しめの口調で静止しまます。根気よく伝え続けることで徐々に分かってくれます。
  • 2歳は話し手の感情をかなり理解します。
タイトルとURLをコピーしました