Twitterのプロフィールを整えてみた!

SNSは財産です。とくにTwitterはフリーランスで働いていくなら上手く活用していくべきツールのようです。私はずっと放置していましたが、本腰入れてプロフィールを整えてみました。まだまだ改善の余地ありですが、フォローしていただけたら嬉しいです。

ツイッターで多くの活動をしている夫によるレビューコンサルと、Youtuberのまなぶさんの意見を大いに取り入れせせてもらっています。

プロフの目指す姿

プロフィールは、Twitterにおけるコンバージョンの大半を占める為に最も力を入れるべき場所です。

私がTwitterの自分ブランディングをする際に心がけたのは以下の点です。

  • 一瞬で何をしている人なのかが分かるおなまえ
  • キャプションでは何を書くアカウントなのかの明記と権威性
  • アイコンは人の顔であること
  • 印象に残るトップ画像(改善必要)
  • リンクは一番飛ばしたい先
  • 全体的にギラついていない、ゆるい感じ
  • 上から目線ではなく、ユーザーの輪に入る親近感
  • 量産型ではなく、印象に残る雰囲気(改善必要)

おなまえ「Mari|米国UIUXデザイナー🌸」

今までずっと「まままり」を名乗っていましたが、これからはTwitterとブログで副業を前面に出していくので、ママを外すことにしました。ママの副業で押してしまうと男性ユーザーから見てもらえなくなる可能性が高まるので。

長すぎるおなまえは避けて、1行で私の特徴が分かるように努めました。本当はシリコンバレーなどのキーワードを入れたかったですが、「米国、UIUXデザイナー」を選びました。お花をつけたことで、シンプルながらも女性らしくなり気に入りました🌸

キャプションには何のアカウントなのかと権威性

本当に私はアメリカ渡米当時の2014年は全く英語を理解すらできませんでした。。英語の語学力ゼロからというのを敢えて書くことで親近感を持っていただき、大人になってからの英語の勉強でも自分も頑張れば英語で副業が出来るようになるんだと親近感を持ってもらえればと思いました。

アメリカ生活も9年目、、、長くなってきました。

アラサー2児の母というのも、女性オーディエンスに共感いただけたらなと思っています。本当は34歳なのでアラサーという言葉を使えるのもあと少し…😅

その後は経歴を書きました。ここに経歴を書いている方は多いようです。権威性を書くことでTwitterのつぶやきに信ぴょう性を感じていただければと思います。

アイコン

顔の威力は絶大だとオリラジの中田さんも言っていました。

そこで今回はMeituという無料アプリで、実際の顔写真からイラスト風アイコンを作成しました。綺麗なお姉さん系と、ゆるゆる系の2つを作りましたが、全体の印象にゆるさを出したかったので、大口を開けて笑っているゆるゆる系に決めました。

少しでも印象を残したかったので、アメリカ国旗とテキサスっぽくサボテンを背景にしてみました。それでもまだ量産型の印象があります。

印象に残るトップ画像

真面目なおなまえとキャプションの一方で、トップ画像はゆるいトーンで親しみが沸き、印象に残るものにした方がいいようです。改善の余地ありです。

リンク

今まではインスタを張っていましたが、インスタは子育て寄りなので、このブログを貼り付けることにしました。リンクツリーでたくさんのリンクを貼ることも考えましたが、一番見て欲しいリンクだけを張ったほうが良いとの結論でした。

今後Twitterで呟いていくこと

ぺらっと一枚に情報をまとめて画像として貼り付け、呟きの文字の部分に補足情報を書き、詳しくはブログで!という形が流行っているそうなので、私もその方向性でいきたいと思います。

具体的には英語副業の探し方や、デザイン案件をいただくコツなど?どんなことを書くのか私自身も楽しみです。

プロフはこんな感じになりました🌸

フォロー頂けたら嬉しいです!

デスクトップ